読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安いだけじゃないチャーター便

いろいろあるんです

営業所


営業所では、その情報をもとにして通常の宅急便と区別して保管し、
いつ配達したらよいかを確認したうえで配達します。

商品の代金は、配達時に直接、回収します。
回収した商品の代金は、5日サイクルの短期間で清算し、
指定の銀行口座に振り込みます。

しかも、配達先からの集金の有無にかかわらず、
1週間分の発送明細にもとついて契約者に支払います。

このため、契約した通販業者は、商品代金回収に伴う
一切の煩わしさやリスクから解放されます。資金繰りの計画も立てやすく、
容易になります。

一連の業務を代行


たとえば、通販業者がヤマトコレクトサービスと契約を結ぶと、
ヤマトコレクトサービスは、通販業者の指示に従って商晶を預かり、
配達から代金回収、決済までの一連の業務を代行します。

必要であれば、受注代行センターで電話による受注も請け負います。
商品の配達は、宅急便のシステムを利用します。
その際、受託した商品は、送り先の最寄りの宅急便営業所に届けられ、
先送りした情報と照合します。

大型の荷物配送


今は当たり前である、通信販売ですが、
当時ネックとなったのはものがあります。
問題は、代金回収です。
運送業者を通じて入金したり、郵便振り込みでお客さまにお願いしたり、
なかには返品する人もいるでしょうし、なかなか入金されない人もいます。

しかし、こうした代金回収や清算事務をすべて解決するために、
「ヤマトコレクトサービス」(現ヤマトフィナンシャル)という子会社を設立しています。
お金に関しては、何かとトラブルの元なので、
分社化して、業務を一括したほうが都合がいいだろうと考えたのです。
商品や荷物を配送に手頃な料金で送られて、
しかも安全ならまた使おうときっと思ってくれる。
ヤマトボックスチャーターは大型の荷物配送に向いています。